超簡単。ブリアン歯磨き粉の使い方完全マニュアル

ブリアンは粉タイプで忙しいときは面倒ですが、1日2包を目安に1〜3回に分けて使うだけ。
1箱には1日1包の60包入っています。1日3食使っても1カ月は使い続けられる量です。

 

手のひらや、直接お口に入れたりしないで、

必要分をお皿に出して使ってくださいね。

 

1度に1包は必ず使うのを目安とした方が効果を実感しやいと感じます。

 

1度で1包を使い切るなら、直接濡らしたハブラシを包装の中に入れてまんべんなく歯ブラシにつけてペースト状にして子どもに手渡すと粉が散らかることもありません。

 

歯ブラシについたブリアンがなくなったら、再度付けてあげる感じ。

 

1包の半分は子どもが磨く用。もう半分は仕上げ磨き用と分けてるといいかも。お子さんの人数に合わせて利用方法は考えましょう。

 

ブリアンは湿気や水分で固まりやすくなるので注意が必要。

 

具体的には、ブリアン歯磨き粉は慣れるまで使いづらいところあって、お皿にだしたまま次の日に〜〜と置いておきたくなりますが、2〜3日もするとブリアン歯磨き粉が固まってしまうのです。
粉の歯磨き粉であるブリアン歯磨き粉が室内の湿気、水分を吸って固まります。

 

特に湿気が多い梅雨時期は袋の具合によっては忘れた・・・と放っておくと悲惨なことになっちゃいます。

 

お皿にだすのが、面倒になって歯ブラシを直接袋へいれて使っても同じように固まってしまいますよ。

 

ブリアンの1日の使用目安

1日食事後に1包。1日2包〜3包が使用目安。

 

ゆすぎの必要がないから、外に持ち歩いてスプーンに乗せてお水でペースト状にして舐めてもらうっていう方法もできたり。

 

これは、ファミレスとかお店じゃないとできないかな。

 

ブリアンのブログは利用方法を各々で研究したり節約を考えていますが、初めて使うなら1日3包を目安にしましょう。1度に3包使ってもいいみたい。

 

添付のマニュアルにも書いていたので問題なさそう。